フコイダンって一体なに?

通販で人気の健康食品!フコイダンとは

健康のため、毎日サプリメントを取られている人も多いはず。そんな人におすすめしたいのが、今通販で大人気のフコイダンです。免疫力の向上をはじめ、様々な効果が期待できると言われていますが、そもそもフコイダンとは、一体どのような成分なのでしょうか。

フコイダンとは?

健康的な食事という観点から、海藻類を食べることの重要性がよく指摘されますが、実はあの海藻のネバネバ成分に含まれた、水溶性の食物繊維。あれこそが、今通販でも人気のフコイダンです。ですから、毎日の味噌汁に昆布を入れている人は、知らず知らずのうちにフコイダンを取っていることになります。
フコイダンという成分が発見されたのは1913年のことですが、この成分の研究が盛んになったのは、ここ50年ぐらいのことに過ぎません。とは言っても、マウスを用いての実験はもとより、ヒトに対する試験などを通じて、免疫力の向上や健康の増進など、様々な効果が期待できることが報告されています。
なお、食物繊維ということもあり、便秘の解消などにも役立ちますが、健康に良いからといって、食事の中で大量に取ることは好ましくありません。フコイダンだけではなく、塩分やヨウ素といった成分も過剰に取ってしまうことになるからです。

免疫力の向上に

フコイダンに期待できる効果としては、まずは免疫力の向上が挙げられます。人の体内にウイルスや病原菌が侵入してきた際、それらを撃退するのが免疫細胞ですが、フコイダンを摂ることで、その免疫細胞が活性化されることが報告されています。免疫力は加齢によって下がってきますから、長く健康体でいるためには、どうにかして免疫力を高く保たなければなりません。フコイダンが通販で人気になっているのには、そういった背景もあるわけです。
なお、一説にはガンにも有効であると言われています(それは単なる俗説という見方もあり)。その真偽はともかく、ガンの発生とその進行を抑えるには、一般的に言って、免疫細胞が存分に働いてくれることが前提となります。その意味で、免疫力を高く保っておくということは、ガン予防にも資することだと考えられます。

生活習慣病の予防に

免疫力の向上以外にもさまざまな効果が期待されています。たとえば動物実験の結果では、血液中のコレステロールや中性脂肪が、フコイダンを摂ることで低くなることが確認されています。その延長で考えれば、動脈硬化や心筋梗塞といった生活習慣病を予防する効果も期待できそうです。また、活性酸素を除去よる働きがあることから、アンチエイジング効果にも注目が集まっています。
なお、同じフコイダンとは言え、何に由来するかで効果は違ってきます。たとえば昆布由来とモズク由来では、同じフコイダンでも種類が異なるからです。一番のおすすめは、函館近海で取れるガゴメから抽出されたフコダインです。ガゴメには、真昆布の3倍とも言われる量が含まれています。フコイダンを通販で購入する際には、気をつけて確認してみてください。