ガゴメ昆布由来のフコイダン

通販で人気の健康食品「フコイダン」とは

今注目の健康食品といえば、何と言ってもフコイダンではないでしょうか。特にガゴメ昆布由来のフコイダンは通販でも大人気です。とは言え、まだその魅力をご存じない方も多いはず。そこで、フコイダンの人気の秘密をご紹介したいと思います。

ネバネバ成分で健康に!

フコイダンという名前さえ聞いたことが無かった。実のところ、そんな人が多いのではないでしょうか。それもそのはず、スウェーデンの学者によって発見されたのは1913年のことでしたが、その効能などが本格的に研究され始めたのは、やっと1970年以降のことでした。とは言っても、フコイダンは何も特別な物質ではありません。私たちが普段食べている昆布やワカメなどに含まれています。つまりは、あのネバネバ成分の中に存在しているのです。
もう少し正確に言えば、フコイダンとは硫酸多糖類の一種で、水溶性の食物繊維でもあります。通販ではガゴメ昆布や沖縄モズク由来のフコイダンが人気ですが、ワカメであれメカブであれ、海藻類には含まれています。アンチエイジングやダイエットはもとより、免疫力のUPから生活習慣病の予防まで、幅広い効果が期待できるとあって、今や注目の健康食品となっています。

多様な健康効果が期待されています!

人気のフコイダンは通販で購入ができます。その本格的な研究が始まったのは1970年以降とあって、まだまだ動物実験の域を抜けないのは事実です。ただそうは言っても、近年さまざまな報告がもたらされています。たとえばその一つに免疫力の向上というのがあります。具体的に言えば、フコイダンを与えることで、免疫細胞の中でも重要な役割を担う「NK細胞」と「マクロファージ」の働きが活性化すると言われています。ちなみにNK細胞とは、体内に入ってきたウイルスや病原菌を攻撃する細胞です。
また、血中のコレステロールを減らしたり、血液の凝固を抑える作用なども確認されています。血液の凝固したものが血栓ですが、言うまでもなく血栓は、動脈硬化や脳梗塞の原因となります。そういった点などもあって、生活習慣病の予防にも効果が期待できると言われているわけです。

ガゴメ昆布を採用するメリットとは?

フコイダンと言えば通販で購入するのが主流。なかでもやはりガゴメ昆布由来のものが人気を博しています。北海道の函館近海でしか取れない希少な昆布とあって、こちらもあまり名前は知られていませんが、フコイダンの量で言えば、真昆布の3倍の量を含んでいるという優れものです。
ただし、ガゴメ昆布の人気の理由はそれだけではありません。フコイダンの実力を左右するのは、そこに含まれる硫酸基の量と言われていますが、ガゴメ由来のものには、他の海藻由来のフコイダンよりも多量の硫酸基が含まれているのです。数字で言えば、フコイダンの中に占める硫酸基の割合は25%ほど。これは沖縄モズクの約5倍にあたります。
なお、食事の中でフコイダンを取ろうとして、海藻類をたくさん食べるのは好ましいことではありません。同時に塩分やヨードといったものも過剰に摂取することになるからです。その点、健康食品の場合であれば、ヨードなどが取り除かれているのが通常です。